こころに障害がある人への作業療法

精神疾患により家庭での生活や、仕事に支障をきたした方に対して、個別または集団での作業活動を利用し、対人関係やコミュニケーション能力の改善、生活を営む能力の改善などを図り、その人にとってより良い生活が送れるよう支援します。

コミュニケーションの練習

軽スポーツ


調理の練習

公共交通機関利用の練習


働いている場所

社会復帰施設、障害者支援施設、地域活動支援センター、精神障害者小規模作業所

対象となる方が持っている疾患

統合失調症、躁うつ病、神経症、摂食障害、アルコール依存症、薬物依存症、認知症など

こころの障害に対する作業療法を“まんが”でわかりやすく紹介

まんが作業療法物語 うつ病編.pdf
PDFファイル 866.1 KB
お問い合わせ

公益社団法人 大分県作業療法協会
〒870-0038
大分県大分市西春日町3−2

097-547-8662
メールでのお問い合わせ 会員専用のお問い合わせ
協会ビル

めじろん元気アップ体操

 「めじろん元気アップ体操」は、元気な高齢者はさらにいきいきと!介護が必要になった方も再び元気になって自分らしい人生を送れることを目的に、大分県にて作成した筋力アップ効果の高い介護予防体操です。

広報誌「伝」
関連団体 日本作業療法士協会 日本作業療法士連盟 大分県作業療法士連盟 大分県スポーツ学会 九州合同学会 九州先端リハ