その他の活動

もみじ祭り

2015年活動報告

平成27年11月23日(月)、臼杵市の白馬溪にて開催されました「もみじ祭り」に参加し、作業療法の啓発・普及を行わせて頂きました。パンフレットやウェットティッシュの配布を行い、また作業活動としてフラッグ作りを実施しました。

屋外で寒さの影響もあってか、参加者は多くはありませんでしたが、お子様連れのご家族を中心に流れが止まることなく参加して頂きました。お子さんがフラッグ作りをされている間に、親御さんへ作業療法・作業療法士の説明を行いました。

今回、臼杵市役所観光課の方々や地域の方々とも交流が図れました。今後も継続して参加する事で、地域に根差した関係作りを行っていきたいと思います。


ジョブカフェおおいた

2015年活動報告

平成27年11月12日、大分県立別府翔青高等学校にて、「作業療法士とは何か?」をテーマに高校1年生へ職業内用や活躍する場を講義させて頂きました。作業療法士を全く知らないと言われる生徒さんに対して、自分たちが作業療法士になろうと思ったきっかけや体験した話をさせて頂きました。また、今回の講義に福祉用具を持参し、実際に使用方法を一緒に考えたり、片麻痺体験を通して生活への支障を改善するための手段・方法の説明を行いました。実体験を通して、日常生活活動への参加制限を実感し、参加型の講義を行うことで、作業療法士の存在意味を理解して頂くことが出来たのではないかと思います。


ふるさとまつり

2015年活動報告

平成27年11月8日(日)、豊後大野市三重町の大原総合体育館(フレッシュランド三重)サブアリーナにて開催されました「ふるさとまつり2015」に参加し、豊後大野市の方々に対し作業療法の啓発・普及をさせて頂きました。「うちわ作成」を中心に、子供さんだけでなく大人の方に対して「作業療法に関するクイズ」や「興味関心チェックリスト」によるアンケートを実施しました。

予想以上に多くの親子連れの方や高齢者の方々に参加して頂きました。「今年もうちわを作りに来たよ」と言って下さったご家族もいらっしゃり、徐々にではありますが顔見知りの関係を築けていることを感じました。この事より、継続して参加する事の重要性を再確認することができました。今後も健康や生活に関わる専門職として啓発できたらと思います。


大分県社会福祉介護研修センターまつり&げんきフェア

2015年活動報告

平成27年11月1日(日)、大分県社会福祉介護研修センターにて開催されました。当協会は今回も参加させて頂き、フラッグ作製体験・プラ板作製体験・作業療法クイズ・リハビリテーション相談窓口の設置を行い、作業療法の啓発・普及を行いました。

前回と同様に、フラッグ作製体験とプラ板作製体験を中心に行い、子供さんの作業を見守るご両親に作業療法士の説明を行わせて頂きました。

前回よりもこの活動の参加者が多く集まり、知名度が向上していることを確信しました。今後も継続して行っていきたいと思います。

さいき交通安全フェスタ

2015年活動報告

平成27年10月25日、佐伯市の自動車学校で「さいき交通安全フェスタ」が開催されました。このフェスタは初参加であり、初のブース出展でしたが、多くの方々に参加して頂くことが出来ました。子供さんへ「プラ板作り」という作業を通して、作業の楽しさや作業特性を簡単に説明させて頂き、保護者の方にパンフレットやウェットティッシュを配布し、作業療法についての説明をさせて頂きました。作業療法について知らない方々が殆どであった為、知名度の向上する良い機会となりました。


リレー・フォー・ライフin大分

2015年活動報告

平成27年10月10日(土)~11日(日)の2日間に渡り、大分スポーツ公園大芝生広場にてリレーフォーライフin大分が開催されました。当協会は「チームOT」として今回で8回目の参加となりました。協会員や養成校の学生の協力の下、スタートからゴールまで無事にリレーを継続することが出来ました。

テント企画として、昨年同様に応援フラッグ作りを実施しました。子供さん中心に親子での参加が多く、子供さんが楽しまれるだけでなく、親御さんからも子供の成長が見られたとの感想が多く聞かれました。また参加されている方に作業療法のことを知っているかを伺ったところ、「リハビリ」の関係とは知っているが詳しくは知らないという方が多く、作業療法を知って頂く機会にもなりました。


11月9日(日)に豊後大野市三重町にある大原総合体育館(フレッシュランド三重)にて開催されました「ふるさとまつり2014」に参加し、作業療法の啓発・普及を実施しました。

雨天の影響もあり、来場者数は多くありませんでしたが、パンフレット配布や作業活動としてうちわ作りを実施したところ、人の流れが止まることなく参加して頂きました。

「今年もぬり絵に来たよ」と言って下さったご家族もあり、徐々にではありますがイベントを通し作業療法士がブースを出展するという環境因子に成り得ている実感が湧きました。さらに、顔見知りの関係も築けていると感じることができ、継続して参加することの重要性を再確認することができました。

今回のふるさとまつりは、豊後大野市の方々と交流を図り、さらに作業療法を知ってもらう良い機会であったと思います。またそれを大野支部の作業療法士が中心に、準備や企画の段階から実施することができたことを嬉しく感じました。今後もこのような活動を継続していきたいと思います。


お問い合わせ

公益社団法人 大分県作業療法協会
〒870-0038
大分県大分市西春日町3−2

097-547-8662
メールでのお問い合わせ 会員専用のお問い合わせ
協会ビル

めじろん元気アップ体操

 「めじろん元気アップ体操」は、元気な高齢者はさらにいきいきと!介護が必要になった方も再び元気になって自分らしい人生を送れることを目的に、大分県にて作成した筋力アップ効果の高い介護予防体操です。

広報誌「伝」
関連団体 日本作業療法士協会 日本作業療法士連盟 大分県作業療法士連盟 大分県スポーツ学会 九州合同学会 九州先端リハ