生活行為向上マネジメント関連

  生活行為向上マネジメント研修修了に関する問い合わせについては、

  専用メールアドレスにて随時対応いたします。

  ①氏名(ふりがな),②所属先・電話番号,③メールアドレス,④質問事項

  を記載の上、以下のアドレスまで送信ください。


                                   oitamtdlp@gmail.com


生活行為向上マネジメント研修制度について(お知らせ).pdf
PDFファイル 866.0 KB

生活行為向上マネジメント 事例検討会(2017.10.14)

開催日時:平成29年10月14日(土)9:30~12:30

開催場所:大分県作業療法協会ビル 2階

内  容:事例発表、グループディスカッション、事例登録 書き方研修

定  員:事例発表者15名、聴講者10名

申込締切:平成29年10月7日(土)       

20171014_MTDLP事例検討案内文.pdf
PDFファイル 356.8 KB

平成28年度 研修会案内

    (一社)日本作業療法士協会では、平成28年度までに会員の6割が生活行為向上マネジメント(以下MT

 DLP)を習得・実践することを目指しています。当協会会員においては、基礎研修修了者349名、実践研修

 修了者84名(平成28年8月末現在)となり、引き続き普及啓発を進めていく方針です。

<お知らせ>

 1.事例発表者には日本作業療法士協会より「実践者研修修了」として修了証が発行されます。その際に、

   「日本作業療法士協会会員」かつ「大分県作業療法協会会員」であることが条件となります。

 2.本年度よりMTDLP事例検討会での発表が、生涯教育制度「現職者共通研修:10.事例報告」への読み

   替えが可能となりました。なお、聴講のみの場合、「現職者共通研修:9.事例検討(聴講)」への読

   み替えは出来ませんのでご了承ください。

生涯教育制度一部改訂についての資料.pdf
PDFファイル 318.5 KB

平成28年度 研修会報告

生活行為向上マネジメント 事例検討会

開催日時:平成28年12月4日(日)

開催場所:男女共同参画プラザ アイネス

内  容:事例発表,グループディスカッション,好事例報告

講  師:大塚 悠貴 氏

ファシリテーター:佐藤 友美 氏

参加者数:4名

内容報告:この研修会では、生活行為向上マネジメントを用いて事例報告することで、ツールの使用方法の

     理解、生活行為に焦点を当てた介入方法や作業療法士としてのマネジメント能力を高めることを

     目的としています。

      今年度は事例検討・グループディスカッションに加えて、好事例報告を行っていただいており

     ます。実際に介入した事例をもとに、今後の改善点も含めて報告していただきました。聴講者が

     経験年数1年目の方たちであったことから、脊髄損傷事例の検討は、実務者の経験を共有する貴重

     な場となりました。自助具作成の方法など踏み込んだ話まで行え、必要なものは生み出していく発

     想を持ちながら臨床に取り組んでいこうと参加者全員で気持ちを新たにすることができました。

      今年度の事例検討会は、残すところ2月の1回となっています。参加するまでには資料作成に追

     われて大変ですが、参加後は必ず、達成感と日々の業務に向かう気持ちを高めることができる研修

     です。ぜひ、ご参加ください。

生活行為向上マネジメント基礎研修会

開催日時:平成28年10月30日(日)9:30~17:00

開催場所:はさま未来館(挟間公民館)大研修室

内  容:生活行為向上マネジメント概論・模擬事例検討

参加者数:26名

内容報告:前回から、日本作業療法士協会の生涯教育制度における選択研修としての開催となりました。

     午前中の講義では、今回MTDLPを日常業務に生かしている社会医療法人 共愛会 あやめの里

               リハビリテーション科 作業療法士の都甲幹太氏を講師にお招きしました。都甲氏には、生活

     行為向上マネジメントの概論の講義に加え、医療と介護の連携をどのようにすれば良いのか

     という話題にも触れていただき、リハビリテーション加算を算定するための工夫やその成果も

     講義いただきました。

      午後からはグループディスカッションを行い、基礎的な内容を理解したのち、模擬事例検討

     を行いました。実践するうえで必要となる生活行為に焦点を当てた介入方法や作業療法士とし

     ての本人・家族・他職種との連携を橋渡しするマネジメント能力を高めていきました。参加者

     アンケートからは「MTDLPは難しいと感じていたが、講義・グループディスカッションを通し

     て理解が深まった」「実際に使いたい」といった回答をいただきました。

      基礎研修の次のステップとなる実践者研修として、今年度は12月と2月に事例検討会を予定して

     います。聴講参加も可能ですので、理解を深める場にしていただきたいと思います。


生活行為向上推進プロジェクトニュース(発行:日本作業療法士協会)

5-6月号 MTDLPニュース .pdf
PDFファイル 931.1 KB
H28 8・9月号 MTDLPニュース.pdf
PDFファイル 950.0 KB
H28.7月号 MTDLPニュース.pdf
PDFファイル 693.8 KB

お問い合わせ

公益社団法人 大分県作業療法協会
〒870-0038
大分県大分市西春日町3−2

097-547-8662
メールでのお問い合わせ 会員専用のお問い合わせ
協会ビル

めじろん元気アップ体操

 「めじろん元気アップ体操」は、元気な高齢者はさらにいきいきと!介護が必要になった方も再び元気になって自分らしい人生を送れることを目的に、大分県にて作成した筋力アップ効果の高い介護予防体操です。

広報誌「伝」
関連団体 日本作業療法士協会 日本作業療法士連盟 大分県作業療法士連盟 大分県スポーツ学会 九州合同学会 九州先端リハ